FC2ブログ

Medium Coeri

Medium Coeriへようこそ。お手数ですが初めてお越し下さった方は『始まりの挨拶』を一読し、納得なさってからご観覧下さい*このブログは同背後PCが共有で使っています。同背後バレが嫌な方は申し訳無いですがお引き取り下さい

=親友=

耳栓 ・・懐かしい、けど酷い夢を見たんだ・・

・・アンタを思い出そうとすると、何時も笑顔しか浮かばない。
俺はもっと色々な表情を見てきた筈なのに・・
それが霞んでしまうのはきっと・・最後に見たのがそれだったからなんだと思う・・・

銀の雨が降り出して、日本へ行って・・今は来る事が少なくなっちまったけど
この場所はあの時のまま変わってねぇから・・幾らでも、思い出せちまう・・・
なぁ、今もし話せたら、アンタはまだ笑っているんだろうか?

・・はっ・・・! いいや・・答えなくて良いぜ。こんな質問俺様らしくねぇからな・・
心配すんな・・誰に言われるまでもねぇ・・アンタの狂気は、俺が引き継ぐ。




*オリジナル注意報につき追記記載
オリジ系が嫌なお方はお引き換えし下さい。
【ついでにアルの性格に関してのネタバレもありですので、そちらもご注意を】

    「良いのよ、だって本当の事だもの」

    そう言って彼女は微笑んだ

    辛くない筈は無いのに、悲しくない筈など無いのに

    それが彼女の強さなのだと、気づいた時はもう遅く・・・


エラト


アルの親友 エラト・エルピス さん

彼女はアルにとって「初めて本音を話すことの出来る親友」だった存在で
アルが花を好きなのや、絵本が好きなのは全部彼女の影響だったりします

後、普段俺様なアルですが、彼女と似たタイプ(一見、穏やかで儚いイメージ。芯は強め)
の女性には基本反論出来ないので、素直に言う事を聞く可能性が高めです。(*無意識)

エラトは有翼人種(フェザーフォルク)の少女ですが
翼が小さ過ぎるため飛ぶ事が出来ません
(オリジの方では、ラディ達はフェザーフォルクとセイレーンのハーフでした。
ファンタジー系のお話のため、そこら辺は無限、銀雨共に絡めるのはきっぱり断念しています)

行き成り殺されかけた。・・という出会い方は兎も角として
一人で居ることが多ったため、アルと話す機会を多く取れたため
少しずつ互いを理解し、共に親友と呼べる存在になっていった子だったりします
(細かい話も作ってはあるが、書く気力が中々でorz)
スポンサーサイト



白の記録帳 |
| HOME |